プロフェッショナル vol.5 『これからはリースバックがプロフェッショナル?』

最近、盛んになりつつある『リースバック』。会社から言われ、新しいビジネス『リースバック』に挑戦することになった。『リースバック』とは、自宅を不動産会社に売却し、買取を行った不動産会社に家賃(リース料)を払うことで、そのまま自宅に住み続ける方法だ。メリットは、転居することなく、まとまった現金が手元に入ること。利用後も自宅に住み続けられるという点で、『リースバック』に似ているサービスに『リバースモーゲージ』というのもある。一番違うのは「売却時期」だ。『リースバック』は、不動産会社と契約した時に売却となるが、『リバースモーゲージ』の場合は、自分が死んだ時に売却される。だから住み続けていること自体は同じだが、『リースバック』は「不動産会社所有の元自宅に家賃を払って住んでいる。」、『リバースモーゲージ』は「金融機関の担保に入っている自宅に住んでいる」ということになる。まずは広告を行い集客する前に、既存の顧客に対して営業してみることに。最初は『リースバック』自体を理解してもらうことに苦労したが、だんだん営業トークがこなれてきた。そうした頃、以前から『リースバック』に興味があったという顧客に当たった。とんとん拍子でまとまった。ここで気づいたのは、これは仕入れにもなるということだ。リース期間はもちろん収益物件という訳だが、退去すれば、とても安い価格での仕入れが実現することに気づいた。このビジネスこれからどんどん伸びる可能性がありそうだ。